精油製品情報とは

| 未分類 |

信頼でき専門店の精油には、「学名」、「抽出部分」、「抽出方法」などが記されています。
精油を購入する際には、これらの情報をしっかりと確認することが大切です。
まずは、商品名ではなく、学名を見て購入します。精油とは、植物から抽出した100%天然原料のものを言いますが、精油に似せた、合成オイルも多く出回っています。これには合成香料が使われており、アロマテラピーに用いることはできません。学名が記載されている商品は、アロマテラピーで安心して使用できる本物の精油と言えます。ぜひ、しっかりと確認してください。
また、同じ植物から取れた精油でも、抽出部分により香りや効果効能に大きな違いが出る場合があります。シナモン(Cinnamomum zeylanicum)がその代表で、葉、樹皮、根からそれぞれ精油が取れますが、香りや肌への刺激に違いがあるため注意が必要です。
最後に、抽出方法についてご説明します。例えば、ほとんどの場合柑橘系の精油は,圧搾法で作られます。しかし、こうして作られた精油には光毒性のある成分が多く含まれるため、この成分が少ない、水蒸気蒸留法で作られた柑橘系の精油もまれに売られています。成分が違えば、もちろん香りや効果にも違いが出てきます。
精油を購入する際には品名だけに頼らず、製品情報をしっかりとチェックし、ご自身の求める効果が期待できる安心・安全な精油を選びましょう。